続・らくがき日記

漫画家志望 趣味や日常も書きます 受賞歴はプロフィールから

遅筆な志望者は速筆な作家の夢を見るか

f:id:ooooofuchi:20170605222123j:image

こんばんは
しょーもないタイトルですみません

きょうは昨日記事に描いた通り、完成した原稿を編集部へ持っていって、新人賞に出すつもりでした…でした!
えっと、いろいろあって、担当さんとも沢山お話したのですが、今回の内容とは分けて書きたいので、そのことはまた次回に…!


それで、今回書こうと思っている内容なのですが、原稿を仕上げるのが早くなったので、なぜそんな風になったのか自分用のメモ、という意味も込めて、今回の作業について振り返ってみようと思います

っていうか、今まで書いた作品も振り返るので、長いです お時間ある方はお付き合い下さいませ


昨日の記事にも書いたのですが、改めて書きますと、今回32ページあった原稿は下描き~仕上げまでを、3週間と3日で描き上げました
しかも、今までは〆切近い日はお仕事もお休み貰っていたのですが、今回は週5日のシフトを入れながら仕上げたので、自分でも驚いています!!


因みに今までの作品の制作期間ですが、

◎『腑に落ちない男』(32ページ)
【制作期間】下描き、仕上げ含めて…半年(!)

f:id:ooooofuchi:20170605222203j:image

これは、初めて持ち込んだ作品
この時、初めて担当さんがついたのですが、この制作期間を言いましたら、とても驚かれました でも一作目って皆さんこんなものじゃないですか …流石にそれはないか!


◎『或るスケッチブックの記録』(34ページ)
【制作期間】下描き1ヶ月、仕上げ2ヵ月(だったような)

f:id:ooooofuchi:20170605222222j:image

この時は、兎に角ひいひい言ってたような気がします
それに、原稿に入るまでなかなかネームが通らなくて…この後、数年間は一年に一回くらいしかネーム通ってないです


◎『お父さんの結婚指輪』(36ページ)
【制作期間】下描き1ヵ月、仕上げ2ヵ月くらい

f:id:ooooofuchi:20170605222236j:image

この時期の女のコの作画が全然可愛くない

 

◎『レシートお持ちになりますか?』(16ページ)
【制作期間】下描き、仕上げ1ヵ月ちょっとくらいだったような

f:id:ooooofuchi:20170605222254j:image

この作品はたった16ページなのに、今回描いた原稿よりも長くかかったのを覚えています
いま、振り返るといま以上に人物のデッサンとか背景のパースを取るのに時間がかかって、何度も描き直していたんですね、それが原因だったのかな、って思います 別にいまもデッサン狂ってるんですが

 

この後、暫くこのときの担当さんと距離を置くことになりました
それでその後仕上げた作品は

◎『君の名は』(43ページ)
【制作期間】下描き1ヵ月、仕上げ2ヵ月くらい

f:id:ooooofuchi:20170605222309j:image

今まで以上にかかってる…!! いろいろあって、やや傷心気味だったのもありますがのんびり描いたようです
この作品は、きょう行ってきた編集部へ持ち込んだ作品でした


◎『作家信仰』(32ページ)

【制作期間】下描き、仕上げ含めて4ヵ月くらい

f:id:ooooofuchi:20170605222319j:image

もっとかかってる~!! でも、この作品で担当さんについて頂いたので、結果的には良かったんですが


◎『日はまた昇る』(32ページ)
【制作期間】下描き1週間、仕上げ2週間ちょっと

f:id:ooooofuchi:20170605222407j:image

今回の めちゃんこ短くなりました


さて、ここで作画スピードが上がった考えられる要因ですが

(1)付けペンからピグマに変えた

f:id:ooooofuchi:20170605222422j:image
今回の作品を描く以前には、人物は主にGペン、背景は丸ペンを使っていました
コマ割りも烏口だったので(今回も初めだけちょこっと使ってたんですが、〆切優先させる為に途中からマッキーに変えました)、インクが乾くのに時間がかかって、その間は下手すると作業ができません

一度ごとの待つ時間は少ないかもしれないけど、トータルするとかなり大きい


(2)以前よりも人物のデッサンを取るのが早くなった

f:id:ooooofuchi:20170605222434j:image

前の担当さんに「絵が下手」と言われてから参考書をいくつか読みました
別にいまも上手くはないのですが、人間の関節がどこで曲がるのか、とか大体覚えておくだけでも、迷う時間が減りました 線に迷っている時間って、結構勿体なかったな~って思いました


(3)トーンを使う量を減らした
今回の作画に入る前に、線を変えたほうがいいよね、ということでピグマを使い始めたのですが、その絵に合わせて今までよりもすっきり目の画面を作れるように意識しました

f:id:ooooofuchi:20170605222454j:image
今までの作品はこんな感じで、全てのコマに背景や何かしらのトーン(或いは効果線など)を入れるようにしていたのですが

f:id:ooooofuchi:20170605222520j:image
今回は背景を抜いてるコマを意識的に作ってみました なので作業時間が減りました
そして使っているトーンの種類も4種類だけにしました
今まででも多い方ではなかったと思うけど、7種類とか、それくらいだと思います


(4)パースを計らなくなった

f:id:ooooofuchi:20170605222539j:image

あんまり良くないことだと思うけど、背景を雰囲気で描くようになりました
原稿の中に消失点がなかったりすると、紙を繋げて描いていたこともあるのですが、それが面倒…というか時間がかかるので今回は全然計ってないです
担当さんにパースの狂いは指摘されなかったけど、もう一度勉強しようかな、と反省中…

 

とても長くなってしまいましたが、こんな感じで考えられます
描き始める前はどうなるんだろう~と思っていましたが、描いている内に自分でも馴染んできたような気がするので、結果的は悪くなかったです


トーンの量とか、使うペンだとかは、雑誌や作者のカラーもあるので気軽に変えられるケースばかりではないとは思うので、あんまり参考にはしないで下さい~


なんか文章書いていたら、凹んでいた気持ちがかなり直ってきました 明日、また少し客観的になってきょうのことを振り返えろうと思います…振り返ってばかりだな


ではでは長文でしたが、お付き合い頂きありがとうございました
珍しく、明日も更新できると思います~
それでは今夜はお休みなさーい