続・らくがき日記

漫画家志望 趣味や日常も書きます 受賞歴はプロフィールから

鎌倉日帰り旅行へ行きました

こんばんは
突然ですが、旅行って「楽しい派」ですか? 「めんどくさい」派ですか?

わたしはどちらかと言えば、今まで後者だったのですが、今回自分で計画を立てて行ったら面白かったので、完全に前者になりました

そもそも、今までの旅行って一緒に行くひとのなかに、すごく旅行プランを立てるの上手なひとがいて、わたしはただ、そこに乗っかるだけだったんですね

でも、最近「旅行」というのがかっこいい趣味だな~と漠然と思い始めるようになって
今回は、ハードル低めの「日帰り旅行」を計画して、行ってきました

 

今週のお題ゴールデンウィーク2017」

 

そして、どうせなら…と、今回初めて「はてなブログ」の「お題」に沿って書いてみますね もし良かったらお付き合い下さい~

f:id:ooooofuchi:20170504182902j:image
<横須賀線のホーム>

 

 

今回の旅のいちばんの目的は「北鎌倉駅」が最寄りの、「葉祥明(ようしょうめい)美術館」へ行くことでした
「北鎌倉」は「鎌倉駅」のひとつ隣ですが、こちらの駅も、とっても雰囲気が素敵でしたよ~ 晴れていたし、ほんと最高でした

f:id:ooooofuchi:20170504182925j:image

f:id:ooooofuchi:20170504182934j:image
そんな訳で、まずいちばん初めに立ち寄ったのが「葉祥明美術館」!
作品のように、美術館もとても雰囲気のある、素敵なところでした

 

f:id:ooooofuchi:20170504182948j:image
<「葉祥明美術館」の外観 見た目も素晴らしいけど、中もとても良かったです>

葉祥明美術館の公式サイト→葉祥明美術館


とても温かく、パステルが優しい色調で、見ているだけで癒されます

わたしが行ったときには『赤毛のアン』の原画展の時期でした 次回は『星の王子さま』みたいです~
1階は企画展で、2階には、デッサンや、人物画(葉祥明さんは風景画のほうがよく知られているのです)など、普段とは少し違う印象のある作品も飾ってありました

入場料も大人600円とかなりリーズナブルなのですが、公式サイトに「割引クーポン券」のページがあり、そのページを受付で提示すると、さらに100円割引になります! すごい

グッズの販売もあるのですが、ショップだけの利用でしたら、入場料は無料でした


そして、そろそろいい時間帯になってきたので、次はお昼ご飯! 北鎌倉駅前のすぐ近くにある「やま本きそば」さんで頂きました~
ちょう美味しかったです!

 

f:id:ooooofuchi:20170504183037j:image

<わたしが食べた「山菜そば」>

ここのお店は、さっと入ってぱっと食べられるような気軽なお店で「北鎌倉駅」から「鎌倉方面」への出口からでると、ほんとすぐ左手にあるお蕎麦屋さんでした

 

f:id:ooooofuchi:20170504183052j:image
<向かいには鎌倉と言えば超定番、「鳩サブレー」で有名な「豊島屋」がありました>


お蕎麦を食べたあとは、「鎌倉方面」とは逆側の出口のすぐそばにある「円覚寺」へ行きました
かなーり広いお寺ですし、景色がとっても綺麗で、歩いているだけで全然飽きないです 外国人の方が多くいらしてたな~

 f:id:ooooofuchi:20170504183107j:image

f:id:ooooofuchi:20170504183120j:image

f:id:ooooofuchi:20170504183129j:image

この時期はツツジが丁度綺麗に咲いていたのですが、これからの時期は紫陽花や紅葉がかなり魅力的になるそう それもすごく気になる…!!

 

f:id:ooooofuchi:20170504183147j:image
<樹齢700年の木だそうです わたしの人生なんて、ひどくちっぽけだなと思える迫力>

 

この中だけでも、ちゃんと歩いたら3時間くらいはかかるかもしれないです のんびりと過ごしたいときには、ぴったりの場所だと思いました


さて、次にはかるーい気持ちで思いついてしまったのですが「あ、鎌倉って銭洗弁天が有名じゃん! いってみよう」と思い、徒歩で行くことにしました

 

銭洗弁天」は正確には「銭洗弁天財天宇賀福神社」という名前なのですが「この中にある洞窟で、自分のお金を洗うと何倍にもなって返ってくる」と言われている場所なのです
実際のところは判りませんが、お金を洗う機会なんて、そうそうないから、やっぱり興味ありますよね


一応、ネットで調べたら歩いて30分くらいだったのですが、結局道に迷って一時間以上歩いたし、上がったり下がったりを繰り返す峠みたいなところばかり歩いたので、「北鎌倉駅」から「銭洗弁天」へ行くときには最寄り駅の「鎌倉駅」まで電車で行くのがオススメです!!(笑)
歩くのすきな方なら構わないかもですが、これからの時期は暑いから危ないかも

 

f:id:ooooofuchi:20170504183213j:image
日が強く当たる道ばかり歩いてきたので、銭洗弁天の中はすごーく涼しく感じました(笑)

 

f:id:ooooofuchi:20170504183226j:image

<銭洗弁天の入口はこんな感じ トンネルみたいなところの先に神社がありました>

お金を洗うには、100円払い小さな蝋燭と、お線香の束を買います その時に売店にある小さなざるも持って行きます

 

売店のすぐ横に蝋燭立てがあるのですが、そこに立っている「おおきな蝋燭」から自分が買った「小さい蝋燭」と「お線香の束」に火を付けます(「おおきな蝋燭」から火を付けないといけないそうです)

それから、本社にお参りをして、左手にある洞窟で自分のお金を「小さなざる」に入れて、お金を洗います お札も洗っていいと聞いたのですが、少し水に濡れるだけでも大丈夫、と聞いたので、その通りにしてみました

 

なんだかこうしてみると、気持ちだけでもお金が清らかになったような気がしなくもないような……


たくさん歩いて、少し疲れていたので、銭洗弁天の中にある売店で、ラムネとところてんを買って、食べました
暑い日に食べるところてんが、こんなに美味しいなんて、この時まで知りませんでした(笑)

 

f:id:ooooofuchi:20170504183248j:image
<銭洗弁天で洗ったお金で買って食べました>


この後は温泉にでも行こうかな~と思っていたのですが、銭洗弁天の近くに「佐助稲荷神社」という場所の看板が出ていたので、そちらも行ってみることに
このふたつの神社はすぐ近くにあるみたいです

 

f:id:ooooofuchi:20170504183332j:image

f:id:ooooofuchi:20170504183342j:image
<少し奥に入ると、たくさん鳥居が並んでいた>

たくさんの鳥居をくぐったあとに、本社がある場所に出るのですが、名前に「稲荷」と入っているだけあって、きつねがたくさんいました

 

f:id:ooooofuchi:20170504183353j:image

かわいい


そして、この後は、旅の最後に予定していた温泉に行くことにしました
ただ、鎌倉には日帰り温泉がないそうで、「鎌倉駅」から「大船駅」へ行きました 横須賀線で2駅目です

 

f:id:ooooofuchi:20170504183403j:image
<大船駅から見えた大きい観音様 見慣れない自分はすごい驚きました>

この観音様が見えた神社は、今回行かなかったのですが、いつか行ってみたいです 間近でどれくらい大きいか見てみたい!

それから「大船駅」からバスに乗り「山王駅」で下車 バス停のすぐ右手にある「野天湯元 湯快爽快たや」さんへ行きました

 f:id:ooooofuchi:20170504183417j:image

 

屋内の温泉は透明な一見普通のお湯っぽい感じなのですが、露天風呂もあって、そちらは真っ黒なお湯でした

しかも、このお湯にはすごーく細かい炭酸が入っているらしく美肌になるらしいです 毎日入ってたらめちゃくちゃ綺麗になるんでしょうか

 

他にも、サウナが二種類、ご飯を食べるところや散髪屋さんなども入っていました タオルレンタル無しだと、入場料は700円くらい 平日と、休日によって値段が違うので行ってみたい方はお気をつけを~

 

そして、楽しんだ後に入るお風呂は、これまためちゃくちゃ気持ちが良かったです
「この日一日休みにして、朝から鎌倉へ来て良かったな~」とこころから思った瞬間でした 休日っていうのは、このことを言うのかもしれない……


今回の「日帰り旅行」5000円あればちょっぴり余るくらいで楽しめました(※但し都内~北鎌倉間の交通費は含まず)
神社やお寺でも、あんまりお守りとかおみくじとか引かないタイプなので、隅から隅まで楽しみにたい!という方は、もう少しお金に余裕があると、楽しめるかもしれません

 

けれど、自分的にはめちゃくちゃ満足のいく旅行でした 鎌倉には折角江ノ電が通っているので、今度は箱根なんかも計画して行ってみたいです~


ではではお付き合い頂き、ありがとうございました!
最後に最近の「一日三顔」を

f:id:ooooofuchi:20170504183715j:image

f:id:ooooofuchi:20170504183726j:image

f:id:ooooofuchi:20170504183744j:image

f:id:ooooofuchi:20170504183753j:image
きょうの分はまたツイッターで更新しますね~ ではでは