続・らくがき日記

漫画家志望 趣味や日常も書きます 受賞歴はプロフィールから

美術展巡りしてきました(後編)

こんばんは

きょうの記事はきのうの続きです

 

ooooofuchi.hatenablog.com

 

「デザインの解剖展」を後にして東京ミッドタウンにあるフジフィルム スクエアへ来ました

ここでしている展示はいつも無料なので、時間があるときはふらりと寄ったりしていますが、今回は別です

 

 

f:id:ooooofuchi:20161208191851j:plain

牛腸(ごちょう)茂雄さんの展示を見に来ました
牛腸茂雄さんは1983年、36歳という若さで亡くなった写真家です 世間的には余り知られていない方なんだそうですが、わたしも先日ほぼ日(ほぼ日刊イトイ新聞)で知り、今回の展示を見に来ました

 

 

f:id:ooooofuchi:20161208191952j:image

牛腸さんの作品に写っている人をじっと見ていると、瞳の奥に吸い込まれてしまうような、ずっと見ていたいような不思議な気持ちになります
それと同時に対話しているような気にもなるんです
じっとこちらを見つめている、写真の中の顔が何かを訴えたいように思えてくる気がするので、なかなか目が離せなくなります 日常的な風景を撮られているのに、非日常に繋がっていくような感覚です

 

その後には新宿へ移動して、小田急百貨店

10階のアートサロンで開催中の「掛川和彦 油絵展」を見に行きました



f:id:ooooofuchi:20161208192007j:image

掛川さんのことは、以前知人が参加していたグループ展を見に行ったときに初めて作品を拝見して、すっかり一目惚れしたんです

それから掛川さんのHPで画集を買って…今回DMを頂きまして、今回の展示を知りました

 

 

f:id:ooooofuchi:20161208192022j:image

サロンは撮影出来なかったので、DMの絵柄をお見せします~

 

掛川さんの作品は、優しい雰囲気がとってもすきで、光の柔らかさや、輪郭線がふわっとしているところに穏やかな時間の流れを感じます
風景の他にも、バラや人物の作品もあって、全部が優しくて、品のある空気感がとても癒されました…!!


そして、この日は展示初日だったのですが、なんと掛川さんご本人が!いらっしゃいました!!

今まで、作品しか拝見したことがなかったので、お顔も初めて拝見してすっごい緊張しました 全然上手く話せなかった~
サロンでの撮影はNGでしたが、作品を背にツーショット撮って頂きました…!!(ここには、載せませんが…ごめんなさい!)


描かれている作品のように、物腰柔らかくて、素敵な方でした…はあー緊張したけど、すごくすごく感動しました…!! 行ってよかった!!(初日に)

 


そんな訳で、一日で4つの展示を巡りました しかも早朝はバイトをしてから出掛けたので、帰宅するころにはへろへろでした 帰り道寒いし
皆さんもお出かけするときには、余裕をもって出かけて下さいね

 


今週は、もう一つ行きたい展示があるので、また何か書くかもしれないです そして漫画制作のことも書いていきます 宜しくお願いします~

 

 

f:id:ooooofuchi:20161208192039j:image

プロット作業するためにコメダ珈琲店へ行ったら、出てきた豆菓子のパッケージが冬仕様になっていた


ではではお付き合い頂きありがとうございました!