続・らくがき日記

漫画家志望 趣味や日常も書きます 受賞歴はプロフィールから

文房具カフェへ行ってきました

こんばんは
みなさんは表参道にある「文房具カフェ」をご存知ですか?
わたしは職場の後輩くんに、つい数日前に教えて貰ったのですが、何回もテレビなどで紹介されているみたいで、かなり注目されているカフェなんです(他にも周りで知っているひとが沢山いた)

情報化社会と言われているこの現代で、自分の出遅れ感がすごい

 

それで、その「文房具カフェ」に先日行ってきたんですが、ハイパーテンション上がるポイントが沢山あったので勝手にご紹介します!

 

f:id:ooooofuchi:20161201185110j:image
<行ったときの写真その1>

 

こんな風に書くときには、まず外見の写真とかあれば素敵だな、なんて思うんですが帰りの電車の時間を気にして、撮るのをすっかり忘れておりました…ネットで検索して頂けると助かります!(他力本願)
地上から地下へ入るんですよ~ もうそこからめっちゃテンション上がりませんか!!


「文房具カフェ」はその名の通り、文房具屋さんとカフェが合体したようなお店で、文房具もたくさん置いてあります
販売用と自由に使える用があるのですが、詳しいことは後ほど

 

普通にカフェとしても利用できるので、その場合には他のカフェと同じようにメニューを選んでオーダーします
わたしはこの時、ピーチティーにしたんだけど、ご飯系も美味しそうでした(ネットで見た)

 


他のカフェとのいちばんの違いは、文房具カフェのテーブルには、全て鍵のついた引き出しが付いていること!
この引き出しの鍵を手にいれるには…「オフィシャル会員」にならなければなりません


なりません、って書きましたがむつかしいことはありません 「会員になりたいです」と店員さんに伝えると、簡単に名前や住所を書く用紙を渡されるので、記入します
そうすると会員にしか手にできない鍵が………

 

 

 f:id:ooooofuchi:20161201185217j:image

 <ジャーン!>

ピントがボケているのは仕様です(失敗しました)


因みに700円かかるけど、オーダーメニューがその日から10%オフになるので、お得感あります

そして中を開けると……

 

 

f:id:ooooofuchi:20161201185247j:image

<ジャーン!!>

文房具がたくさん!! 写真に入りきっていない棚もあります~ 文房具好きとしてはロマンを感じますね…!! ますね…!
引き出しの中の文房具は、鍵を持っている会員にしか使うことはできません

 

しかも、引き出しの中身が一つひとつ違うんですぜ! 場所によっては、「裏メニュー」が入っているテーブルもあったので、遊びごころもステキに満載です テンション上がりますでしょ…?

 


この文房具はいつ使うのかってことなんですが、自分で持ってきた手帳なんかに使うのもよし、お店にあるスケブに描くのもよし、わたしが行ったときには星屑七号先生の『文具少女ののの』という作品とお店がコラボしていたので、ランチョンマットに描き込むのに使いました~

 

 f:id:ooooofuchi:20161201185329j:image

<星野を描いてきた>

 

文房具は、会員以外の方が使えるものも置いてあります
文房具は販売用もありまして、そこはまたステキ文房具がたくさん置いてありました 文房具愛に包まれた空間でめっちゃ楽しかったです


がっつり紹介して回し者っぽくなっているけどそんなことないです(確かに会員になる書類に「ブログに紹介しますか?」ってチェック項目はあったけど)
回し者だとしたら、もっとお金の匂いがする記事になると思います…そんなの書いたことないから書き方すら判らないけども!

 

 

近くにあったら通いそうだな~
一応、絵を描く人間なので、こんな空気感だったらめっちゃ気軽に絵を描けるじゃないですか 文房具も、詳しくないけどすきですし…

 

折角会員にもなったので、また行きたいです~

 


ではでは本日はこの辺で
お付き合い頂きありがとうございます

 

先ほどから年賀状企画も始めました(別の記事に書いてあります)
もし良かったらご応募下さいませ~